アパレル業界の新しい働き方 アルバイトスタッフが学び・成長できる環境を実現!

Posted by Sync Up on 2020/04/14 16:16:21

株式会社ユナイテッドアローズ

 

ユナイテッドアローズ様

 

 

導入背景


 将来の出店拡大を目指し、新たな採用の間口を広げるため、学生・主婦(夫)の方など働く意欲と能力は高いが働く時間に制約がある方も柔軟に働くことができる環境づくりが今まさに必要だと考えていました。具体的には、学生の方は授業と通学が、主婦(夫)の方は子育てや家事があり、働きたい意欲、学びたい意欲がありながらも時間の制限を多く抱えています。

 一方、そのような求職者の方からアパレル業界は『固定シフト』かつ『服や接客に専門知識が必要』のように働きたくても働けないイメージの強い業界として見られていることが課題だと感じていました。

 そこで、ユナイテッドアローズでは、アパレル業界でも「働きたいときに働けて」個人にとって働きやすさと働きがいを実現できる環境にするための体制・仕組みを構築しようと思い導入を検討したのがきっかけです。具体的には、「求職者の空いているスキマ時間」と「当社店舗のあと少し手伝ってほしい空きシフト」がタイムリーにマッチングされる仕組みと体制の実現を目指しました。

 

 

導入による効果


 まず今回の導入背景である採用強化については、新規採用するアルバイトがより安心して、働きやすい状態を創ることができたのではないかと思います。

今回、Sync Upを導入する「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング(以下GLR)」は当社の主力事業であり、幅広い層のお客さまのライフシーンに応じて、最適な商品を提供しています。販売スタッフは接客や売り場作りをはじめ、お客さま接点において、多様なニーズにお応えするため問題解決に力を入れています。

 

 「GLR」がアルバイト採用を強化するにあたり、Sync Upを導入することで、煩雑なシフト管理を簡略化することができました。シフト管理者は空きが出ているシフト枠の確認や人員調整が容易になるため、フルタイムではなく短時間勤務希望者も募集することが可能となりました。アルバイトスタッフは、長時間の固定シフトではなく、好きな時間・好きな店舗で短時間でも働くことができるようになり、時間や場所を自由に選べ、柔軟な働き方ができるようになりました。

 

 また、「GLR」はSync Upを活用し、身につけられるスキルや経験を、シフトに紐づけて提示する仕組み作りを行います。「レジ打ち」「商品の陳列方法」「接客」「電話対応」など、各シフトに身に付けられるスキルや経験が明記され、アルバイトスタッフは身につけたいスキルや経験も考慮して、勤務シフトを選ぶことが可能になりました。これにより、アルバイトスタッフに、効率良く成長機会を提供することや長期就業を促すことも期待されます。


 今回の取り組みは人員の確保だけではなく、アルバイトスタッフにとって、「GLR」でのさまざまな仕事の経験や当社の強みである教育コンテンツによる能力開発の機会を通じてビジネススキル(対人スキル・問題解決スキル)を身につけ、将来のキャリアに繋がる成長機会の提供を目指します。

 


Sync Upに期待すること


 単に空きシフトとアルバイトスタッフの空き時間をマッチングするツールではなく、雇用者とアルバイトスタッフ間でコミュニケーションを取り、エンゲージメントを高めていく職場を創ることができるサービスとして期待しています。ビジネスを超えたパートナーシップにより、新しい取り組みを開始することができて非常にワクワクしています。

Topics: アパレル

Leave Comment

新規CTA
新規CTA

人気の記事